川合堂アプリケーションズ
Kタンが作る各種アプリ。沢山あってややこしいので、一箇所にまとめて整理してみてはどうかという実験ページ。飽きて途中で投げ出す可能性大 (笑
あ、あと、勝手に書き込みとかはせんでくらはい。

doscmd(copy.exeとdel.exe)について 川合秀実

これはなに?
doscmdは、Cygwinをインストールするとcopyコマンドやdelコマンドを使えなくして しまうという重大な問題(障害といってもいいかも)を、どうにかして解決するために 開発されました。copy.exeやdel.exeの中身はdoscmd.exeと全く同じです。

doscmdはファイル名を変えると、そのコマンドに「化け」ます。たとえばcopy.exeに するとDOSプロンプトのcopyコマンドの代わりになります。まあtolsetを使う分には、 ここに入っているcopy.exeとdel.exeさえあれば、とりあえず不自由は無いでしょう。

つまり、Cygwinを使ってない人はこんなソフトを使う必要は全くありません。こんな おまけがあったことなんて忘れてしまいましょう!

 このアーカイブのライセンスはKL-01です。
つかいかた
このフォルダの中のcopy.exeとdel.exeを、たとえばC:\WINDOWSにコピーします (これがなければC:\WINNTかもしれません)。これで多分Cygwinのファイルよりも優先 してこのcopy.exeやdel.exeが実行されることになり、「はりぼてOS」のMakefileが 無修正で正常動作するはずです。めでたし、めでたし。

上記でうまくいかない場合、このcopy.exeやdel.exeをどこにコピーしたらいいかは pathコマンドを実行してフォルダの優先度を確認し、できるだけ優先順位の高いところ に置くと効果があると思います。

上級者向け
doscmdはファイル名を変えなくても、さまざまな内蔵コマンドを実行することができ ます。たとえばこんな風に。
prompt>doscmd --dir a:\

ポイントは最初に --コマンド名 をつけることです。

まあ同じことは cmd.exe /C dir a:\ などとやればできるのですが、doscmdを使うと Win9X系でもWinNT系でも同じ表現で書けるのでちょっと便利かもしれません。



Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 13058, today: 3, yesterday: 1
Last-modified: 2022-06-14 (Tue) 06:19:37 (GMT) (107d) by hideyosi