はりぼて日記
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10
2006 | 11 | 12
5月 06 (日曜日) 2007
17:19
10日目3
 
うーむ・・・



P207のチューンの部分。プログラムは読めるんだけど、

なんだかピンとこない・・・

うまくいえないけど、もうちょっとシンプルでいい方法がなーんか

あるような気がしてならない・・・





生意気盛り



そんなわけで、10日目とりあえず終了〜
 
name: @Guest  Comment:
16:03
10日目2
 
む!? メモメモ・・・



P201

sizeof (変数型)とすると、その変数(もちろん構造体も変数型の一種)が使うバイト数を自動計算してくれる





同じくメモメモ・・・(これは知っているけど)



P202

&xxx とすると、変数xxxが使用しているメモリの番地を返してくれる

これはちょうどポインタと逆の発想だよね?





P203

はい!つらいです! まだまだ・・・ <ヘタレ



とはいえ、我ながらずいぶん上達したなぁとは感じます。

つらいけど読めますし、なんと生意気に「こんなベタな並べ替えじゃ数が増えたら無駄だなぁ・・・FIFOみたいなうまい方法あるはずだ」なーんて発想まで出てきますた! (^^;





P207



おぉっと! オイラ風情が考えることは当然のごとく予測済みとは!

そんなわけで、ベタな手法からチューニングへ!

 
name: @Guest  Comment:
14:04
10日目
 
10日目〜



ふむふむ。P195付近の切り上げ切捨てはおもしろいなぁ。

こういうのを「アルゴリズム」っていうのかな。

原点に立ち返れば、「CPUは計算なんか出来ない!」わけで、

「結果が常に同じになればそれでいい」という考えを先に

もっていないと、思いつくことはできないかもな部分。





ここでちょっと脱線。可読性。読みにくいより読みやすいほうがいい

のは当然だよね?。でも、この処理をパッと見た瞬間にこれが

切り上げ切り捨てだとわかる?。あるいは、アナタは慣れている

ので解るだろうけど、可読性という目で見た場合、これはどう?



少々乱暴で独断と偏見に満ちたド素人の発言ということでご容赦

頂きたいんだけど、「わかりやすい」ってのは結局は幻想なの

ではないだろうか。もちろんわかりやすくしようという努力を

否定するものではないけど、「わかりやすい」に凝り固まり過ぎて

いると、それによって失われるものが見えなくなってしまうと思う。

同時に、「オレが解るものは解りやすいもので、オレがよくわからないものは

可読性が悪くて解りにくいもの」っという偏った考えを本当にして

いないのかな?と、時々自分自身でチェックすることも大切なような

気がしてならない。



 
●K@Guest -- 10/21 22:59
「結果が常に同じになればそれでいい」というのがいい言葉だと思います。

name: @Guest  Comment:
12:37
9日目
 
9日目〜。



うーん・・・特に記することなくスルスルっと終了。

(2巡目の強み??) (^^
 
name: @Guest  Comment:
(1) 

PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.